2018年

バック整理で考える、バックの買い方


※guサイトよりお借りしています。


先日の講座内、
『バックはどんな時に買いますか?』
という質問がありました。


なぜこんな質問が出たかと言うと…

前回からの課題”ご自身のバッグ整理”を、実際に行ってきてもらい、結果をみなさんでシェアしていた所でした。

バッグは、種類別に数も数えて頂きました。その上で、バッグを手放す基準をシェア。

そんなに大きく数は変わりませんが、手持ちのバッグの状態や量の、感覚を知る事ができたのではと思っています。

整理を実際に行い手放す作業をした事で、手放すことだけでなく、今後買う時の事まで考え始めた結果の質問でした!!

私の考えだけでなく、同じ受講者さんからも回答を頂きました。

☆旅行やお出掛けに行く予定がある時
☆一目惚れ
☆使っているバッグが劣化してきた時

など。
皆さん、しっかりしてます。

しかし、
『使ってるバッグもあるけど、もう1個同じようなの欲しくなっちゃったらどうする?』

といった回答には、買っちゃう!
との声。女性は特にバッグが好きなんですよね♡

中身の入れ替えで忘れ物がないように、使えれば良いかなと思います(^^)

整理収納アドバイザー静岡の学び

一昨年から開催してきた、整理収納アドバイザーの参加する、おしゃべり会。

今日の内容は、パワポミニセミナーと情報交換会でした。



募集人数MAXの12名の参加


今回のパワポミニセミナーは、同じ整理収納アドバイザー仲間で、広告チラシ、バナー等のデザイン作成するお仕事を20年の経験のある仲間。

自身の経験からの強みを活かして、この様な機会に皆の為に教えてくれました。

受講者は全員が有資格者。
講師業を何年も経験しているベテラン勢も、これから初めてのセミナーを開催するアドバイザーにも、学びになる内容でした。

そしてこの『おしゃべり会』継続的に参加してくれるメンバーも何人か固定され有難い。

今回は今後に求める事も出して頂き、次回参加もと希望が多く集まる程盛り上がりました。

経験年数に差がある中での会は、どうしても得られる学びが不公平になっていまうのではないかと悩んでいました。

が、その中でも自分の特色を活かして提供してくれる仲間に、今回は感謝感謝でした。

更に静岡だからこその、全員が共通できるような隙間を少し発見できた会でした。

引き続きはランチで!




この会を開催する意味が、自分にとっても情報交換や横のつながりを求める方にとっても、身のなる内容となるような形に近づいてきたと感じます。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト



2017.4~スタートしている、
東京オリンピックに向けたプロジェクトをご存知でしょうか。

ご家庭に眠っている
【携帯電話やパソコン等 小型家電を全国各地で回収】しています。

回収された不要品は、
2020年、東京オリンピック・パラリンピックの
金銀銅メダルへとリサイクルされます。



私達にとって、自宅にある悩める機器類を手放せる!
そして記念ともなる、東京オリンピックに貢献できる!
WINWINなイベントと私は思います。

わが家にも保管されていた、使われなくなった
デスクトップパソコンを回収してもらいました。

回収方法は下記です。

小型家電は回収場所がありますが、
パソコン等の大きなモノは、宅配回収となります。

データの消去に関して注意が必要なので、
利用される際は確認の上お願いします。








東京オリンピックへ何か関りたい!!
と思っていたので、開催前からこのような情報を見て即決めました。

注意事項や詳細はサイトに掲載ありますので、
ご覧くださいね。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

また画像は皆様へわかりやすくお伝えしたい為、
サイトよりお借りして掲載しております。

整理収納アドバイザー2級認定講座 静岡7月

2018年7月の認定講座募集開始しました。

今後の地震の動きが気になりますね。
大阪での被害に遭われ亡くなられた方へ、ご冥福をお祈りいたします。
また被害により生活の変化を余儀なくされている皆様へも、
少しでも早い復旧となる事をお祈りいたします。

今一度、ご自身やご家族の暮らす自宅の安全確保のためにも、
身の回りの整理や安全な収納の見直しにも、
この講座をキッカケにして進めて頂ければと思います^^


モデルルーム内で、ゆったりと受講できます。


ご自宅や職場等のお片付け、どこから手を付けてよいのかわからない!お片付けの順序を知って、効率よく進めたい!とご自身のスキルアップしたい方におススメです。

【カリキュラム】
1. 整理の効果について考える
2. 現状の整理のレベルを知る
3. モノの本質と人との関わりを考える
4. 整理を妨げる要因を知る
5. 整理収納スキル5つの鉄則
6.覚えておきたい収納の原則
7.整理収納の理論に基づいた実例

整理収納アドバイザー2級講座は…
整理収納はモノと向き合うことから始まります。基本的な”整理の考え方”、具体的な”整理の方法”、実践的な”収納のコツ”を実例を交えて詳しく学ぶことができます。

2級を取得すると…
・自宅のお片付けにすぐに活用できます。
・職場環境の改善に役立ちます
・整理収納アドバイザー1級予備講座の受講資格が得られます。

【日時】7月31日(水)10:00~17:30
【場所】casa cubu静岡下川原モデルルーム
    静岡市駿河区下川原6丁目26-15(駐車場あり)
【持物】筆記用具、付箋、昼食
【定員】4名(最小遂行人数2名)
【受講料】23,100円(テキスト代・認定料含む)
【昼食】会場で飲食できます。ご持参ください。
近くにセブンイレブンやイオンスーパーがあります。

【申込方法】
TEL&メールより
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい。
TEL 080-3282-7177
MAIL s_closetstylist@yahoo.co.jp

【テキスト】ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー公式テキスト
『一番わかりやすい整理入門』当日お渡し致します。

【講師】 整理収納アドバイザー1級
    整理収納アドバイザー2級認定講師 アキヤマシホ

【締切】7月28日(日)
※定員になり次第終了致します。


【2級認定講座 受講キャンセルに関する標準規定】
※2017年10月10日改定
受講料-(キャンセル料+振込手数料)=返金
キャンセル料
◆4日前まで    10%(2,310円)
◆3日前~前日  50%(11,550円)
◆当日(返金なし)100%(23,100円

楽しいパーソナルカラー診断



梅雨の晴れ間、
今日は太陽が出てくれて一安心。
自宅でパーソナルカラー診断させて頂きました!

ネットや雑誌で簡単診断もできますが、
実際に色ドレープ(色布)を当ててみると、
雰囲気もわかり、とっても楽しいですよ。

色って面白い!!
楽しかった!!
と、言って頂けると4シーズン診断の目標です。

似合うも似合わないも理論を知ってもらい、
好きと嫌いも含めた上で、
色を楽しく使ってもらいたいというのが私の想い!

【楽しかった^^】の感想を頂きました。

***

★わが家での診断は、午前中のみ受付しています。
 自然光の環境抜群のお部屋で診断しますよ^^



整理収納コンペティション2018


6月22.23日、整理収納コンペティション2018が両国で開催されました。

毎年静岡コンペティション予選会の運営に関わらせて頂いているので、本選のさらに厳選された素晴らしい発表を見に行く楽しみがありました。



全員ではありませんが、静岡からも沢山参加して本選の熱気を感じてきました。

***

コンペティションは、整理収納の研究されたレポートの発表の場。

全国各地、様々なカテゴリーの研究内容を聞くことができ、もの凄く勉強になります。

整理収納アドバイザーだけが入れる貴重なイベントです。

***

2日間を通して、コンペ・特別公演・アドバイザーセミナーと盛り沢山。





先輩アドバイザーさんとも会えて、今回も充実な2日間を過ごさせて頂きました。



食品ロスを考える

今日は年10回の【くらしを整える、整理収納講座】

ネットニュースでも書かれていた家庭食品ロスについて、整理収納を通して考える時間となりました。


今回は、常温食品を対象に皆様に整理を実施してもらいました。そして期限切れの近い食品で、自分達では消費できない食品を持ち寄って頂きました。



食品はカゴに分類もしてもらっています。

食品整理をした事で、かなりの期限を発見した方が大半。家族では消費しきれない食品を分けて持ち寄ったのは全員。

●食品をロスしてしまった原因を考えてもらいました。
・商品の期限を覚えていない。
・余分に買ってきてしまう。
・買っても使いきれない。
(安さで大きいサイズを買ってしまう。)
・同じ食品を買ってきてしまう。
・好みでない食品を頂く。
・収納場所が分かれてしまっていて把握できていない。
・家族の好みがわからず買ってきた食品が残ってしまう。

原因を元に、今日からの買物や頂きものに対する意識の仕方を、今回は講座の中ではお話させてもらいました。

ジメジメ梅雨時期の対策としても、効果的ですよ!!

2ヶ月に1回のお風呂防カビday

昨年より始めた防カビくん。



2ヶ月に1回が適量の掃除方法なので、偶数月の12日に実施しています^ ^

始めは日時を守って、簡単お掃除の防カビくんを利用するだけを、年6回の習慣にしました☆

しかし、防カビくんは黒カビ対策。
こまめな掃除を怠ると、赤カビや水垢も汚れも発生します。

元々、お風呂掃除が大嫌い。
なので普段のお掃除は簡単に済ませてしまっていました。

が、防カビくんを習慣にした事により、2ヶ月に1回という機会ができたので、プラスαのお掃除を追加しました。

●2ヶ月に1回やる掃除
①防カビくん
②乾燥の網掃除
③排水口の掃除
※排水口は、かなり奥まで蓋を開けてお掃除出来るのでラクチンにキレイになります。

●週に数回の掃除
浴槽他掃除
床掃除

●毎日の掃除
壁面の水切り
鏡面の水切り

と、決まりを確実に。
決めてしまえば面倒は二の次。

梅雨時期のムレムレ対策にも、この時期に開始したのもタイミング良しです☆

掃除方法に見合った、足りない道具を追加しようと思っています!!

#防カビくん #お風呂の黒カビ対策

子供のモノも捨てられない

今日は、和田島にある両河内生涯学習交流館様で、講座をさせて頂きました。



いつもは東名と新東名の通過場所として、高速で通り過ぎてしまう場所。

自然に囲まれて気持ちの良い環境でした。小学生の時に行った、少年自然の家が懐かしい^ ^



【クローゼット&押入れの洋服整理収納術】の内容で2時間。

天気にも恵まれ後押しされたのか、
早く帰って片付けがしたい!とスタッフさんも気持ちがアップしていました。

参加の皆様から伺ったお悩みは、
殆どが捨てられない。

なかなか気持ちの整理が
付けられないとの事でした。

更に、自分の洋服類も悩んでいるのに、
まずお子様のモノが捨てられなくて困っているという声を。

【取りあえず置いていかれた、お子さんの衣類など】

お子様と言っても、進学や就職で実家を離れている成人された娘さんや息子さん。

パーカーや靴下やジャージ等も、
勿体無いし丈夫だし、使い切るまで全てを利用するのは、一定数以上は出来ないと考えた方が良と思います。

親世代は、子供が困らないように身の回りをなるべくコンパクトにしたいと話しています。

が、子供世代がモノを簡単に増やしてしまう。

逆に私達は、親が自分達のモノに埋もれて、スペース的にも感情的にも困らないように、モノを分けるという事を積極的にするべきだと感じました。

私達30代の親世代は、モノを増やす事をあまりせず、あるモノを活かすという考えの方が多い気がします。(あくまでも予想です)

ファストファッションや100均一のような、買い替えの早い買物の仕方が主流の時代の中にいる私達とは、モノの持ち方や考え方が丁寧。

という表現が合っているのかわかりませんが。

*活かす
*買い替える

どちらもプラスな行動ですが、お互いのモノに対する処理の仕方の違いを認めて、考える必要がありますね。

実家にある、
自分のお部屋は今どうなってますか?

私は極力減らして、クローゼットの中に思い出品だけを分類して納めてあります^ – ^

近々、実家にある自分の荷物を見返しに行こうと思います☆

梅雨入り前の洗濯槽のお掃除

梅雨入り前の貴重な晴れ間、
昨日は予定を空けて、洗濯槽のお掃除をしました。

使ったのは、こちら。


同じ整理収納アドバイザーより、教えてもらったお掃除洗剤です。

ぬるま湯に洗剤を入れお洗濯するだけで、汚れがどっさり。

写真ではお見せできない程、
汚れが取れます。

脱水で水を流さず、浮いてきた汚れを薄網ですくい上げては、洗い浮かせるの繰り返し。

結構クセになります。

梅雨のジメジメで、カビ汚れが更に酷くならないうちにお掃除して、スッキリ☆