Blog

1冊298円のしまうまフォトブック!初めて作ってみました。

ずーっと、ずーっと前から気になっていた「しまうまフォトブック」、

作成してみようと思っていたのに、写真をキッチリ整理して選定してから…なんて思って後回しにしていました。今回整理収納アドバイザー企画で、モニターに選んでいただき初めて注文してみました。※しまうまフォトブックのPR


私の携帯内には、約8000枚の写真データがあります。

携帯の機種変更する際に、不要な写真データは削除しますが、なかなか減りません。きっと不要データの他にある、一応キープされている写真が沢山あるのが原因です。(こっちの方が多くありますね;)

このキープ写真の整理法として、アルバム作成を利用しています!!

携帯アプリをダウンロードして、かなりスムーズにできましたよ。

私の作成した手順と活用法を紹介します。

しまうまフォトブック

作成したのは、1冊298円(24P)A5スクエア/スタンダードです。

注文翌日には発送、3日ほどでポストへ到着しました。


1.写真フォルダを作る

まずアルバムに入れたい写真候補を携帯内で、一つのフォルダにまとめます。

(確定ではないので、おおまかに)

私は「#MINSGAME」の写真まとめです。

「#MINSGAME」とは…アメリカ人のミニマリスト2人が始めた、モノを減らすゲームです。1日に1個、2日に2個、3日に3個と、1か月間チャレンジしていくと31日目には、496個のモノが減るというゲームです。減らしたモノの写真を、記録用として撮影していました。31日分の成果を、1冊のアルバムとして作成しました。減らしたモノを振り返ると後悔?というより、自分の成果と、また同じようにモノを買わないための抑制に良いかもしれません。

フォルダ分けした写真は、この際データ削除又はメモリー保存がおすすめです。

2.メイン写真を決める

フォルダにグループ化した写真の中から、先にメイン写真を決めました。

メイン=表紙写真。メインが決まると、その後の中身が作りやすかったです。

表紙

「#MINSGAME」は、1日~31日までの写真だったので、先に31日分の写真を合成した1枚の写真を作りました。その写真を表紙に選んでいます。月ごとのチャレンジなので、選べる表紙デザイン「1~12」の数字にちょうどハマります。今後、数字デザインのバリエーションが増えることも期待しています。

3.デザインを決める

写真の枚数がページ数よりも少なければ、1P1枚のデザインが選べて簡単です。枚数入れようと思うと、1Pずつデザイン選びながら作成していると、ページが足りなくなります。A5スクエアサイズは、1Pに最大4枚まで写真を選べるデザインがありました。

「#MINSGAME」フォルダ内の写真は、32枚ありました。

左ページは1枚・右ページは2枚を基本にして、デザインを選んでいきました。コメントも有り無しのデザインもあります。お値段のわりに選択の幅が広いです。

デザイン

整理収納アドバイザーとして活動している私としては、このアルバムを自身の活動ツールとしても活用しようと思っています。持ち運びも簡単。お値段も気軽。複数冊注文で写真入りのテキストにもなりそうです♪

最後。。。携帯機種変前に、記録用に残した写真データでアルバム作成する使い方もいいなと思いました。

また今年の年末は、外出を減らした時間を利用して写真整理するのも良いですよね^^

SHARE
シェアする

ブログ一覧

0