2018年7月

バック整理で考える、バックの買い方


※guサイトよりお借りしています。


先日の講座内、
『バックはどんな時に買いますか?』
という質問がありました。


なぜこんな質問が出たかと言うと…

前回からの課題”ご自身のバッグ整理”を、実際に行ってきてもらい、結果をみなさんでシェアしていた所でした。

バッグは、種類別に数も数えて頂きました。その上で、バッグを手放す基準をシェア。

そんなに大きく数は変わりませんが、手持ちのバッグの状態や量の、感覚を知る事ができたのではと思っています。

整理を実際に行い手放す作業をした事で、手放すことだけでなく、今後買う時の事まで考え始めた結果の質問でした!!

私の考えだけでなく、同じ受講者さんからも回答を頂きました。

☆旅行やお出掛けに行く予定がある時
☆一目惚れ
☆使っているバッグが劣化してきた時

など。
皆さん、しっかりしてます。

しかし、
『使ってるバッグもあるけど、もう1個同じようなの欲しくなっちゃったらどうする?』

といった回答には、買っちゃう!
との声。女性は特にバッグが好きなんですよね?

中身の入れ替えで忘れ物がないように、使えれば良いかなと思います(^^)

整理収納アドバイザー静岡の学び

一昨年から開催してきた、整理収納アドバイザーの参加する、おしゃべり会。

今日の内容は、パワポミニセミナーと情報交換会でした。



募集人数MAXの12名の参加


今回のパワポミニセミナーは、同じ整理収納アドバイザー仲間で、広告チラシ、バナー等のデザイン作成するお仕事を20年の経験のある仲間。

自身の経験からの強みを活かして、この様な機会に皆の為に教えてくれました。

受講者は全員が有資格者。
講師業を何年も経験しているベテラン勢も、これから初めてのセミナーを開催するアドバイザーにも、学びになる内容でした。

そしてこの『おしゃべり会』継続的に参加してくれるメンバーも何人か固定され有難い。

今回は今後に求める事も出して頂き、次回参加もと希望が多く集まる程盛り上がりました。

経験年数に差がある中での会は、どうしても得られる学びが不公平になっていまうのではないかと悩んでいました。

が、その中でも自分の特色を活かして提供してくれる仲間に、今回は感謝感謝でした。

更に静岡だからこその、全員が共通できるような隙間を少し発見できた会でした。

引き続きはランチで!




この会を開催する意味が、自分にとっても情報交換や横のつながりを求める方にとっても、身のなる内容となるような形に近づいてきたと感じます。