災害用備蓄食品を試食

災害の多く発生している2018年。
心の奥底では人ごとと考え、手付かずだった自分の防災への意識を変え始めました。

*備蓄品
*自宅利用防災グッズ
*持ち出し用防災グッズ
*車用防災グッズ

と大きく分けて4つの備えの用意を始めています。

備蓄品の用意を始めたところで、
カインズホームさんて販売されていた、長期保存の効く備蓄用に適した食品を買ってみました。

そして本日の、はりはら塾内で受講生の皆様と一緒に試食をしました。



現在で2023年まで保管できる食品。スプーン付き。お水を入れて60分、お湯を入れて15分。(160ml)

講座中にお水を入れて60分で、写真のような一口サイズの小さなおにぎりが7個。

水でも青菜の香りがして普通に美味しいご飯でした。充分満足できる味。

これなら安心して食べれますね!!
と、皆さんで確認しながら食べました。

あまり美味しくないという私の記憶は、何年前のものでした。

備えだけでなく、
食べてみる。
試してみる。
は、必要だと思います!

みなさんも買ってみよう。
備えてみよう。
と、いう受講生さんも意識を高めて下さった事に少し安心しました。
?Gg[???ubN}[N??