整理収納/モノのこと

モノが増える法則、オマケ品



バッグ整理の話からの繋がりで…。
バッグのオマケ話です。


2WAY商品についてくるけど、
私はなかなか使う機会のないモノ。
私の中ではオマケ品。

安価なバッグについてくる
こちらのショルダーは、
私は使いにくい。

***

⚫ショルダーをつけると、手持ちの取っ手がビローンと行き場を失う。

⚫ショルダー自体に折れ跡が付いていて、シワが付いた洋服を着ているように見える。

⚫ショルダーが細くてスマートには見えるけど、荷物が重いのか肩がこる。

***

感じ方は人それぞれなので、
捉え方が違う方はスルーして下さい。

モノに対する、
人それぞれの整理基準の違いです。


問題だとすれば、バッグを整理した後に、オマケだけ残してしまう事かな。

もしくはセットだった事を忘れて、どこかに入り込んでしまう事もありますよね。

セット商品を一緒に処理しないと、
モノが増えます。

他のバックに使えるかもしれない!と思うけど、これはNGワードですよ。

この判断の積み重ねが、モノが増える法則です。

皆さまも、お気をつけて!!

食品ロスを考える

今日は年10回の【くらしを整える、整理収納講座】

ネットニュースでも書かれていた家庭食品ロスについて、整理収納を通して考える時間となりました。


今回は、常温食品を対象に皆様に整理を実施してもらいました。そして期限切れの近い食品で、自分達では消費できない食品を持ち寄って頂きました。



食品はカゴに分類もしてもらっています。

食品整理をした事で、かなりの期限を発見した方が大半。家族では消費しきれない食品を分けて持ち寄ったのは全員。

●食品をロスしてしまった原因を考えてもらいました。
・商品の期限を覚えていない。
・余分に買ってきてしまう。
・買っても使いきれない。
(安さで大きいサイズを買ってしまう。)
・同じ食品を買ってきてしまう。
・好みでない食品を頂く。
・収納場所が分かれてしまっていて把握できていない。
・家族の好みがわからず買ってきた食品が残ってしまう。

原因を元に、今日からの買物や頂きものに対する意識の仕方を、今回は講座の中ではお話させてもらいました。

ジメジメ梅雨時期の対策としても、効果的ですよ!!

日用品の定番☆を決めると、無駄買いが減る

先日ホームセンターで購入してきた日用品。



●キッチンペーパーのこだわりは、
カインズさんの2個入りのコレ!1本になったら買う。398円

●ウェットティッシュも、
カインズさんのノンアルコール!MAX3個ストック。128円

●洗濯洗剤は、ボールド第3の洗剤。
カインズさんでお得パック!980円

●トイレットペーパーは、
エリエールのこのシリーズ!常に1袋だけ購入。380円

いつも同じだから価格の比較は、他の商品とはしません。
だからいつもより安いが、直ぐにわかる状態です☆

日用品は買う頻度が高いので、
自分の頭で把握できる状態にしています。

特売だからといって違うモノを買うと、
置くスペースへのサイズ感や数も違ってしまうので得した気がしませんね。

●ティッシュペーパーも、
カインズさんの袋入りタイプと決めてます^_^

定番を決める事で、選ぶ時間の節約ができ、
節約節約という価格競争を気にするモヤモヤもありません。

本当のスッキリってこういう仕組みが出来ていることかなと思います!!

モノを増やさないために買ったモノ

暑くなるこれからの時期に活躍するモノと言えば、保冷剤。

洋菓子を購入する機会が多くなると、どんどん増えます。

迷いなく冷凍庫に次々に保冷され、保管され必要以上に、あちこちの隙間に。

冷凍庫に入っている保冷剤ね利用率は、どのくらいなんでしょうね^ ^

わが家で保冷剤を使う機会と用途は…
①お弁当用に小タイプ
②オカメインコ用に中タイプ
③BBQ用に中タイプ

という事で、一番増えがちな小タイプが増えないように一旦全て処分して、100円均一で使う分だけを買ってきました。



可愛いのが沢山あって厳選するのに悩みました╰(*´︶`*)╯♡

保冷剤を増やさない為に、使うモノはあえて買う。という選択、有効的ですよ。

全部出すことの効果

先日の靴箱整理と同じ写真です!
晴れた日がおススメ!春夏のサンダル購入の為のモノの把握、私の靴


全部出して、発見したこと!!
●靴自体がシンプルなモノが多い
●ポインテッドトゥばかり(つま先が尖っているタイプ)
●ヒール5cm以上の靴は普段履きしていない
●今期の春夏のサンダルが劣化し、新しいモノを探す必要がある事に気づく

勿論こんな事も!!
●履いていない靴がある
●メンテナンスが必要な靴がある
●修理の必要な靴がある

そしてこんな風に対処しました!!
●履いていないブーツを1足手放す
●修理へ出す靴を車に乗せる
●買い物の際には、今期の春夏用のサンダルを探す

持物を把握すると、やるべき事が見えます。
何からやっていいかわからない…は、持物を把握する事から始めると進みます^^

晴れた日がおススメ!春夏のサンダル購入の為のモノの把握 私の靴

晴れた日がおススメ!
春夏に向けたサンダル購入の為のモノの把握★

自宅にある私の靴、下駄箱から出してみました。
ちょうど不要となった模造紙が出て、その上にのせてあります。つまり模造紙サイズの数がありました。


1足ずつ定位置を決める為に、ラベルも作成。


ついでに下駄箱全体の掃除、主人の靴も出してモノの見直し。私は2足手放す事に決定。

そして収納方法も見直し。全体を見渡すと、下から2番目の棚板がたわんでいる事に気が付き、重さも考えた収納へ修正しました。


ラベル貼りはどうするかまだ検討中ですが、一旦収めて1時間弱。

AFTER


夏用のサンダルが欲しいな~と思っていたら、そうだ靴箱を整理しよう!!と思い立っての行動。

お天気も良くて換気もできました^ ^

100個入れて300個手放す

牧之原市で開催している『はりはら塾』
年10回講座で、2017年度の講座が先日終了しました。

1年を掛けてモノと向き合いながら、みんなで進めるのが魅力の連続講座です!

本当に、モノの出入りを意識してもらう1年になりました。

参加者さんの中でも、1番ストイックに家の中のモノを数えながらも進めてくれた方がいました。

最終日に発表してくれた内容の中に、
1年で手放したモノの数は、1年で家の中に入れたモノの3倍だったという結果が。

例えると1年365日で、
100個入れて、300個手放した。

コツコツ、モノと向き合ってくれた方の数字で表された結果は、大きな成果になったと感じました。

100個入れて100個手放しても、数は変わらない。

100個入れて200個手放したら、少しは見た目はかわるかな?くらい。

100個入れて300個手放すのは、出入口にかなりの意識をかけ、入ってくるモノの質も変わったかも。

手放す方だけでは変わらない。
今度は入れる方もと意識を変えて欲しい。

2018年度も4月よりスタート☆